★新型コロナウイルスについて★  スタッフのマスク着用や手洗い・検温をはじめ、空間除菌の実施もしておりますので安心してご来院ください。

台湾🇹🇼旅行記①

2023年5月30日〜6月4日にかけて台湾旅行に行ってきました!
初・台湾上陸!目指すは台湾茶!
今回はそんな台湾旅行の画像多めな記事を数回に渡ってのお届けになります♪
では行ってみよ〜!

・5/29千葉入り

5/30に祖母の49日と納骨がある為、まずは千葉入り。
祖母も大好きだったけれども、小さい時から何かの節目の時には沢山の贈り物と夏休みに会いにきてくれる大好きだった叔母に会うのも目的でもあります❤️
法事自体は小雨の中滞りなく進み、昼食時には雨もすっかり上がっておかげさまで穏やかな時間を過ごせました。
移動の車中で想定外のセッションイベントが発生(笑)その時の記事はこちら→・70代女性
その方にはまた8月にお会いする予定なので、その後の調子も聞きたいところです✨

・5/30成田空港から台湾へ

台湾へはSCOOTというLCCを利用しての渡航でしたが「オンラインチェックインが不可」(台湾とインドネシアともう1カ国のみでオンラインチェックインが可能だけれども、日本ではまだその体制が整ってないというカスタマーセンターの情報※2023年5月末時点)とのことで出立時間の3時間前には空港に到着するために、朝8時にはお家を出ないといけなくって叔母に迷惑かけちゃうかなぁなんて考えてました。
次の日、5時半頃に叔母が炊飯器のスイッチを入れて、7時半から「熱、熱!」って言いながらおにぎり弁当を作ってくれててその姿にもう大感動…😭✨!
しかも、空港で広げた時に沢山のオヤツを入れてくれててそれにも泣きそうなくらい嬉しかったです😭❤️
いつか、ちゃんと恩返します🙏感謝!

SCOOTの機体や機内、機内サービス中のCAさんまでポケモン一色!
頭にピカチュウの耳飾りを被ったCAさん達可愛かった〜❤️(写真撮り忘れ)

3時間ちょいのフライトなので、特に座席指定をしなかったら超久々な窓際だったんですが、隣のお二人が熱々なカップルで…///
もう、、、うらやま!!!😂(笑)

・台湾到着

先に到着してたパートナーさんから「外国人の出国レーンは激混み」と聞いていたのですが、私が到着した時にはスッカスカ😂
無事入国手続きを済ませ、真っ先に向かった先は現在台湾で行われている個人の旅行客を対象としたNT$5,000の消費金を抽選でプレゼントキャンペーン会場!(詳細はこちら※英語公式サイト)
参加条件は諸々ありますが、意気揚々と抽選券握りしめて行きましたがあえなく惨敗(笑)
自販機の謎のモニュメントに慄きながら台北市に向かって電車移動!
噂通り、台湾の公共交通機関は寒い!皆様上着をお忘れずに〜

台北駅に到着してすぐに履いてきたサンダルの異変に氣付き、急遽地下街にて新しいサンダルを購入。
なんとなく「台湾に着いたらサンダル買い替える氣がするなぁ」なんて思ってたことが現実に(笑)
叔母から「可愛いサンダル屋さんがたくさんあるよ!」って聞いてたからかも?
次の日、歩き疲れのせいで足が激痛に襲われるとはこの時はつゆ知らず…勿論セルフケアでバッチリです👍(その時の記事がこちら→yukaのセルフケア事例)

台北駅から中山駅、目的の雙連駅まで地下街が続いており、中山駅から途中外に出て雙連駅まで歩いてみました。おしゃれなお店がたくさん!
宿に荷物を置いて、夕飯を食べに雙城街夜市へ!
夜市の文化って、日本ではなかなかない(というか私が知らないだけかもだけど)ので夜市に来ると「海外に来た〜!」ってなります✨
この日は適当に飲み食いして早々に就寝💤

・台湾2日目

この日は台湾の朝ごはんと朝市、そして本来の目的であるお茶を求めに行きました。
雙連朝市は新鮮な生鮮市場という感じ!
お肉やお惣菜なども立ち並んでてひっきりなしに人が出入りしてる賑やかな一角でした!
写真のお魚、日本じゃお目にかからないサバヒー(ミルクフィッシュ)という魚で、これがこの台湾旅の中で主役を張るくらい美味しいお魚でした✨台湾に行ったら是非!

台湾朝ご飯その①(写真下部2枚):永和士紀豆漿大王
某Youtuberさんが紹介してた見覚えのあるお店がふと目についたので立ち寄りました。
豆漿(トウジャン)と呼ばれる優しい甘みの豆乳が朝ご飯として一般的らしく、温かい豆漿と一緒に甘くない豆漿に浸して食べる揚げパン、台湾のおにぎりも注文。
もうどれも美味しい…!!!
優しい甘さの豆漿と、ほんの少し甘じょっぱいおにぎり、揚げパン投入した豆漿がグッと惣菜感を増してご飯!って感じ!(語彙力)
このお店の店員さんは少し日本語がお話しできるみたいで、気さくに話しかけてくれたのも嬉しかったです✨

台湾朝ご飯その②(写真上部3枚):阿川蚵仔麵線
このお店は台湾の朝ごはん大本命の1つで、某Youtuberさんも大絶賛のお店だったのですがもうホント絶品すぎて別日にもう1回行きました😂(笑)
まずは何も入れずそのまま食べて、写真撮り忘れたのに氣が付いて食べた痕跡を消しつつ写真撮ろうとしてたら、店員のお姉さんが「チョットマッテ、写真ネ、コレヲコウ入レテ、コレモ入レテ、ハイドウゾ!」と整えてくれたものがニンニク増し増しラー油を添えて麵線の出来上がり😂店員さん達みんな明るくて楽しい✨
ニンニクは苦手だったけど、おかげさまで大好きになりましたよぉぉぉ!!!😂(笑)
麵線やとろみのついたスープは勿論、何がここまで氣に入ったかというと「モツ煮込み」!
臭みなし甘辛柔らか絶品モツ煮込みが麵線との相性バッチリ過ぎる…!
そこにパクチーの香りと、ラー油とニンニクの辛味も合わされば食欲増進間違いなし!
パクチーは私は大好きなんですが、嫌いな方は「不要香菜(ブーヤオシャンツァイ)」と伝えれば良いそうですよ♪
台北に行った際は是非上記2店に行ってみて〜!

大本命のお茶屋さん:Ming San Tea 明山茶集
台湾茶について調べていた時に、何かの記事で見てチェックしてたお店でした。
大正解。ここは本当に貴重なお茶が手に入ります。ここは、というよりここでしか手に入らないお茶が置いてあります。
日本人は「東方美人」とか「凍頂烏龍」辺りを好むみたいですが、「阿里山」「梨山」も台湾だからでしょう…普通に取り扱ってました。(後日、別のお茶屋さんでパートナーさんが言うには、梨山茶とか日本で購入するとどえらい金額になるそう)
私の本命は「蜜香紅茶」!
試飲をさせてもらっただけなのに、もう幸せいっぱい✨
勿論、ここでしか手に入らないお茶と共に買って帰りました✨大満足!

お次は「卸しの街」迪化街(てきかがい)。
台湾の元祖エコバッグである漁師網バッグのお店は勿論、様々な卸問屋さんが立ち並ぶ区画でその量もすごいこと!流石ニンニク大国。ニンニクに対する熱量も卸問屋さんの量も違うわぁ〜

問屋街から少し外れたところにあった寺院、慈聖宮。
色彩も表情豊かな狛犬さん達がとっても可愛かった!

色とりどりの提灯屋さんを眺めつつ、訪れたのは高級パイナップルケーキのお店滋養製菓。
あまり日持ちしない情報は得てたんですが、なんとなく諦めきれず訪れた日から逆算して日本に持って帰れるかなぁとか考えてたらちょっと無理っぽかったのでこの日は購入を断念。
台風2号の影響か雨季の影響かで、にわか雨が降ったり止んだりの日でしたが可愛らしい出立の親子にも出会えました✨

曇り時々激しい雨と晴れ間時々雨、みたいな情緒不安定なお天気の中、肉まんと薬膳スープのお店妙口四神湯.肉包專賣店を発見!
モツの他に小豆やナツメグ、粟らしきものやその他沢山の薬膳モノが入った優しい味のスープと大人の手のひらくらいの大きさはある肉まんで小腹が満たされ幸せ✨
帰り際、迪化街の道中にある永楽市場を覗いてみると地元の人たちでいっぱいなご飯屋さんやお惣菜やさんも沢山!
お腹に余裕があったら行きたかった…!
ただしここも冷房が超効いてるのでご注意を(笑)

台湾スイーツを楽しみつつ、夕飯はホテルの近くのバイキング形式のお店松青素食館で調達。
どれもこれも美味しい〜!
食卓のバランスを崩しかねないチマキも絶品でした✨

楽しすぎた迪化街は後日また訪れることに。
ただ、今回は雙連駅から迪化街までの道のり上に阿川蚵仔麺線さんやMing San Tea 明山茶集さんがあったので徒歩で行きましたが、帰りは公共交通機関使っても良かったかも…と思うくらい歩きました(笑)

明るい矢印が行きルート、濃い矢印が帰りルート。
3.9キロ…!それ以上には歩いてますけどね(笑)
そりゃ足も痛くなるわ!😂(セルフケア記事はこちら→yukaのセルフケア事例)

台湾2日目にしてこのボリューム!
次回は7/27更新!引き続き、台湾旅行記②をお送りしまーす!
ではまた〜♪

Hanautaつばめ yuka

突発的・慢性的なものまで幅広く対応できます👍ご相談下さい😊
HanautaつばめではIKC石丸賢一大学の禅カウンセリング・Touch4healthが学べます!
“誰でも簡単に楽しく!”究極のセルフケアを学んでみませんか?

■ご予約・お問合せについて
1.LINE

2.メール
下のボタンからどうぞ♪
TOPページ上段もしくはメニューバーの「お問い合わせ」からも可能です!
※2〜3日経過してもお返事がない場合、迷惑メールフォルダを見ていただくか、再度ご連絡もしくはLINEかお電話からお問合せください。

twitterでは日々のセッションを載せています♪効果はこちらを覗いてみてね♪
>タッチフォーヘルスへの想い

タッチフォーヘルスへの想い

世界112カ国以上で広まっていて、健康法として保険適用されている国もあるという。
アメリカでは、看護師・マッサージ師・鍼灸師の資格更新の必須科目。
そもそも、タッチフォーヘルスの生みの親は超一流のカイロプラクティックドクター。
「とても簡単でシンプル、でもものすごくパワフル」
と言うその人の周りは幸せしか寄ってこない。しかも次から次へと。
これはもう、面白そうでしかない。
常にワクワクさせてくれるタッチフォーヘルスを己の道として定め、極めることを決めた2021年。

「一生の宝になる」その一言を胸に。

CTR IMG