★新型コロナウイルスについて★  スタッフのマスク着用や手洗い・検温をはじめ、空間除菌の実施もしておりますので安心してご来院ください。

これまで、そしてここから。

「天文学者になりたい!」と本気で思っていた中学生時代。
そんな思いもいつの間にか消えて、自分が何者になりたいか分からないまま高校を卒業して看護師の道へ。

退屈で色褪せた世界で、ひっそり息を潜めるようにずっと生きていたけれども、心が酷くボロボロである事に気付いた日家を飛び出して、独りになって身を削りながら好きなことして巡り巡って整体師を目指すようになりました。

2021年9月、勤め先の上司に「タッチフォーヘルスって知ってる?」と聞かれて調べてみて「なんだこれ?でもやってみるか」という軽い気持ちでインストラクターさんを探しました。
県内のインストラクターさんもヒットしたけれども、何故か県外大分のインストラクターさんの写真が気になる気になる。
その時点で何故かワクワク。
これが師匠との出会い。

初対面の前日まで北海道で講座をしていたと、幸せそうにお話しする師匠。
その北海道メンバーとは、後日全員に出会って一緒に講座を受講する事となるとは、そしてその後も繋がる不思議な縁になるとはこの時は露知らず。
初日、集まったメンバーの中に同じ北九州から来た方と「まさか大分で北九州人がこんなに集まるなんて!」と大盛り上がり!
その方から行動力の軽さと情熱を思い出させてもらい、今もたくさんの元気をもらえる大切な仲間になるとはこの時は露知らず。
この日「禅カウンセリング」の存在を知り、後に今までの自分自身全てを受け入れる為の大きな一歩を踏み出すことも、この時は露知らず…。
今となっては、ワイワイ大笑いしながら一緒に講座を受ける大切な「ジョンシーファミリー」です。

タッチフォーヘルスの創始者である、ジョンシー博士の言葉。

タッチフォーヘルスはあることを発見しました。それは、私達はみな聡明に造られていて、それぞれが自分にしか出来ないある目的を果たすために創られていると言う発見なのです。私達の一人一人が、唯一無二の貴重な存在なのです。「タッチフォーヘルスを使えば、バランスが取れて、姿勢が良くなり、実現を希望していることに調和するようになり、実際に実現するのです。

タッチforヘルス健康法より抜粋


今の私は、「私の人生だもの。誰にも舵は渡さない。」そう胸を張って言えるようになれました。
自分の人生を自分で選んで、目標設定をして前に向かって歩いていく、すごく心地よい感覚。
あんなに大嫌いで大嫌いで傷付ける事なんて厭わなかった私自身をやっと好きになれました。
これからもっともっと好きになっていきます。

「一生の宝になる」

師匠にそう言われた時に「この人自身が幸せの塊に見えるし、きっとそうなるんだろうな」と素直に感じたことは今も忘れません。

もし何かに悩んでたり、辛い時のお力になれたらと思います。
自分自身をゆっくりゆったり癒やしながら、一緒にリラックスしたひと時を過ごしてみませんか?
天気の良い日は海を眺めにテラスに出たり、のんびりお茶でもしながらあなたのお話を聞かせてください。

下関は赤間神宮のお膝元でお会いできるのを心より楽しみにしております。

Hanautaつばめ 池田由佳

>タッチフォーヘルスへの想い

タッチフォーヘルスへの想い

世界112カ国以上で広まっていて、健康法として保険適用されている国もあるという。
アメリカでは、看護師・マッサージ師・鍼灸師の資格更新の必須科目。
そもそも、タッチフォーヘルスの生みの親は超一流のカイロプラクティックドクター。
「とても簡単でシンプル、でもものすごくパワフル」
と言うその人の周りは幸せしか寄ってこない。しかも次から次へと。
これはもう、面白そうでしかない。
常にワクワクさせてくれるタッチフォーヘルスを己の道として定め、極めることを決めた2021年。

「一生の宝になる」その一言を胸に。

CTR IMG